医療事務について

医療事務の応対について

医療事務が任される受け付けは、患者さんやその家族が最初に医療機関に接する場面です。
どのような印象を与えるかで、その医療機関の評価に影響します。
事務的で冷たい態度などは取らずに、笑顔で優しく患者さんやその家族を迎えることが大切なのです。
受け付けで期待されていることは、安心感です。
そのためには優しさだけでなく明るさや清潔感、分かりやすさや公平さも重要になります。
一人ひとりへの配慮はもちろんのこと、いつどこから見られても問題がない対応を心がけます。
クレームが持ち込まれても感情的にはならずに、相手の話や不満を受け止めてから対策を取ることもポイントです。
混雑時には混んでいることを患者さん一人ひとりに伝え、その状況を説明することで混乱を防ぎます。

Copyright© 医療事務 All Rights Reserved.